FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
息子との対話から・・・
 11年前に 私は 父を亡くしている

家族で 食事をしている時  一匹の ハエが・・・

私は  誰にも言わないが  きっと 「父さん」が  様子を見に来たんだ・・・・って思ったりする



昨日の夜
息子と 風呂に入った時・・・


息子: 今日さぁぁ  勉強してたらさぁぁ  青いトンボ  入ってきたさ

俺 : ふぅ~ん  

息子: あれ  青糸トンボだわ

俺 :  ・・・・・・・・

息子: 珍しいよなぁ


俺 : ・・・・・ それはよぉ   きっと   爺ちゃんじゃねぇか !   
    孫が   ちゃんと頑張ってるか    見にきたんじゃねぇのか?


息子: 本棚に 停まって  休んでた


ここから 俺の 物語が 始まる・・・・

俺 : きっと 天国でよ・・・  爺ちゃんは お前のこと 見てたんだよ    
   
     そしたら 神様が来てよ・・・

     「 お孫さんに 会いたいのかい? 」 って 聞かれてよ

     爺ちゃんは・・・ 「孫が まだ ひとつの時に  こちらに呼ばれたものですから・・・」 
      とか言って


     そしたら  神様がさ・・・   

     「 夕方までに返ってくるなら  特別に 会いに行っても いいですよ  
                                     今日は アナタの命日ですから 」
      とか言って・・・

     
     「 そのままの姿だと  怖がるから   トンボになって お行きなさい・・・ 」
      って 言ってくれたんだべ・・・


     喜んで 天国から飛んできて  
      大きくなった  お前ぇのこと   本棚の上から   見てたんだろうさぁ・・・



俺 : それで  どうしたんだ ??

息子: キモイ から   (シュー)かけた!!

俺 : ・・・・・・・・・・・・・



            二度  死んじゃった  父さん・・・ 今度は どこ 行たんだろう??    
     

とんぼとんぼ
(1988/10/26)
長渕剛

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

[2008/06/27 20:39] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<生き方を貫いた・・・俺 | ホーム | 亀サン・保険屋サン・床屋サン・ママ・経理部長殿・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://6cpw.blog50.fc2.com/tb.php/9-532fbbea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。