スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
日本映画に 久しぶりの 名作を  観た・・・ !
やはり

日本人の  芸術的感性は  世界に誇るものがある・・・

 そう 感じさせてくれた  名作に  出逢った !


 夕刻の  レンタルショップで 雑誌を買った後 

何気なしに  足を運んだ  DVD コーナー


別に  暇つぶしというか  

見たいものが   あったという 訳では ないけれど・・・


5枚レンタルで 1000円 の安さに  つられて

手にした  映画 5本・・・


そのうちの ひとつに   

 『 いや~っ  映画って  本当に 素晴らしい ですねぇ~ 』 が  あった



男の立場   女の立場

どちらから観ても  心  深く  感じさせられる

 正直言って   少々  人生  生きた くらいでは  

この映画   無理かも・・・   とくに  男は !    

 (そういいながらも → 笑: 観せて やりたい 奴らの  顔が  浮かんでくる )


豊川 悦司 ・・・ シブイ  上手い   ( 名優だ・・・ファンになった )



バーの ママ役で 出ている 人・・・ 
 劇中  お店での表情と  法廷の 最後の 場面
演じている 表情    女優として 女性として  この人の 人生が見えた



富士 純子・・・ さすが 名女優です   
 最後の 法廷の 場面   
人間を、  母を、  「おんな」を、  表現して  みせてくれた



長谷川 京子 ・・・検事役  若いのに  名演だった
 参っちゃうね  まだ若いのに   知っている



主演女優 ・・・ 綺麗だ  美しい
 アカデミー賞ものです     この役  演じ 切れている    この人   
日本映画界の 財産です



朝丘 雪路の 旦那 ・・・  そうだ 津川雅彦だ
 子飼いの主人公を 理解し 守ろうと するがための 演技は    
短いけど    巧い ! ウマイ !


 

 そして、作品は   アノ作家だ ・・・

立派です ・・・  文学であります ・・・   アメリカ人達にも 理解できるのでは



 コレ  新しい作品ではないけれど・・・

是非に 観たほうが  いいと思う   

 感慨深い 作品

 映像が  とても綺麗

 
台詞の  一言一言に  人の「性(さが)」 を 感じさせる
   
 たとえ、人間だろうと ・・・ いわゆる動物で あるが ゆえ 

生まれ持つ本能には  逆らえない のか ?
  

エンディングの 挿入歌  「 なるほどね~ 」って感じ 



ちなみに、 もう一本も  良かった・・・
 『となりの トトロ』  

子供の頃に  心が 戻り  時間を感じさせない作品
20年前に 創られた作品とは   脱帽・・・


「 天まで 舞い上がった 女は    二度と  地上に 降りてはこれない ・・・ 」 
最後  作者の メッセージ だろう

そんな生き方   している人  いない人

 幸せの  カタチ    いろいろ  あるのか・・・?


獄中  豊悦の  最後の台詞

同感出来る 男   わからない 男 ・・・   きっと  いると思う


いい映画でした    




愛の流刑地愛の流刑地
(2007/07/27)
豊川悦司

商品詳細を見る



スポンサーサイト
[2008/07/13 12:55] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<どやっ ・・・ 痛そぉやろ ! | ホーム | わたしって ・・・ アタマ 悪いかも ?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://6cpw.blog50.fc2.com/tb.php/18-dcaaee4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。