スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
奥の細道的  : HAWAII 紀行
どもどもども

海太郎ですよぉ・・・・ ♪








1252031183_400.jpg








5月の 連休明けに


業界関係の 集まりで

HAWAII 行って来た ・・・





SN3J0695_256.jpg





相も変わらず


飛行機は やたらと でっかい ・・・ 











ワイキキで 働いてる



ウェイトレスの
 
中国人や ベトナム系が


生意気だから 嫌い






なのに チップ やるのが 嫌








それで

いつも  

不快な気持ちになって

帰って来てたので


海太郎は ワイハ 好きではない ・・・






SN3J0635_256.jpg








でも

行かない訳にはならぬ 事情があったので ・・・







この度は




観光を しない

日本語しか 使わない

目が醒めたら 起きる

ヤラシイ事を 考えない

思いのままに 過ごす ・・・






コレを テーマに 5日間 ステイしてみたら





さすがに 中年オヤジの 一人旅は 

味があって コクが 利いてきた 




そんな 旅になったので R








ちなみに

海外は

大小あわせて



20カ国は 行ってしまった 






好むと 好まざるとを 問わずに



無理矢理 同行させられたりとか・・・






珍しいトコでは



ソ連の 択捉島 

ビザ無し渡航 実行委員会みたいな・・・

副委員長で同行とか






ドバイの 建設視察とか 





どっちも

二度と 行きたくない 所だったけど ・・・







死ぬまでに 一度でいいから





米倉みたいな マブイ女 連れて

バリッと 遊びに 行ってみたい






12398758560001_256.jpg









けど・・・ 

最近は 

考えてみる だけで 

すぐに 思いすら  萎えてしまう 






12438274650012_256.jpg








そろそろ、余計なこと 考えずに

老後に向けて 貯金しないと ならんのでつ ・・・




1256901867185_256.jpg








そんなこんなで




リゾート・ホテル ってのは


何処行っても こんな感じで




SN3J0647_256.jpgSN3J0645_256.jpg



ヤシの木 

一本、二本で 見ると 癒されるけど




もっそり生えてると

ジャングルな訳で ・・・  




SN3J06490001_256.jpg


結婚式用 チャペル とか・・・





こんな トコで

息子が 婚礼するなんて 言い出したら どうしよう ・・・



どうせ、 すぐ 別れるかも 知れないのに 

等と 後ろ向きな事など 考えつつ







 SN3J02010001_256.jpg



ロビーの ソファから

こんな感じで ガーデンが 見えたりして





飽きて

徘徊すると

現れる


お約束通りの プール





SN3J0646_256.jpg







どうも 近ごろ

日焼けする気に なれない 海太郎 ・・・







20代の頃

9年もの間 

我が親分のヨットに クルーとして乗せられてた






とりあえず レーサーだった ・・・







一緒に乗ってた 美装屋の専務 

「お掃除忍者・サッとり君」 は 全国優勝をした







それくらい

厳しい 練習をさせられた







いま

海太郎の 背中は


当時の 日焼けの 後遺症が 出現していて



一面、 爬虫類 模様 に シミってるので R






1249110620004_256.jpg






日焼けどころか


一回も 水に濡れること ないまま 帰ってきたのでつ ・・・







12535392880077.jpg











この旅、 読書三昧。







嵐山光三郎の 「本」を

2冊 持っていって 読んできた ・・・







介護小説 「よろしく」 







ホテルの ガーデン・ソファで

長い時間を 過ごさせてくれた  名作だった ・・・








ノブちゃんが 臨終する場面を 何度も何度も

繰り返し読んだ ・・・








涙が ポロポロと 止まず

近くで 読書中の おばあちゃま から





「アナタの本、 きっと 素晴らしいのね・・・

  それは、 あなた 幸せなことなのよ ・・・」   って 声をかけられた







この おばあちゃまも  






もうすぐ

ノブちゃん みたいに 
 


死んでしまうのかと 思ったら

また 涙が 溢れたのでつ






心が 海風に 晒されて


この時だけ

綺麗になっているのが 自分でも 解った ・・・







次週に続く ・・・ 


1251214989832.gif





スポンサーサイト
[2010/06/13 03:49] | 未分類 | コメント(0) | page top
<<奥の細道的 : HAWAII紀行 その2 | ホーム | 早く辞めちきゃ よかったんだよ・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。